【エゾモモンガ】抱きしめたいくらい?!大人気のKAWAii小動物

2014.07.04(Fri)

 
北海道にはエゾ◯◯・キタ◯◯といったかわいい動物たちがたくさんいます(*’▽’) とても愛らしい小動物はすばしっこいので道民でもなかなか見られることがないようです。中でもエゾモモンガはJR北海道の発売するICカードのマスコットキャラクターとしても知られています。
 
今回は北海道のKAWAii小動物、エゾモモンガをご紹介します。
 

エゾモモンガ


 
エゾモモンガは木から木へ滑空するための飛膜を持っています。飛んでいる姿もとってもかわいい! 分布域は北海道全域で、夜行性動物なので昼間はあまりお目にかかれないかもしれません・・(*´Д`) エゾモモンガは、フワフワした長い尻尾とまんまるの大きな目が特徴です。
↓ ↓ 尻尾を方向舵にして飛ぶエゾモモンガ ↓ ↓

 

主にみられる場所

札幌市内の森林公園・円山動物園付近・全道の森林公園
キツツキの古巣や人口の鳥用巣箱、人家の屋根裏部屋に巣を作り、樹木の芽や花、昆虫などを食べて生活しているようです(*’ω’*)
 
エゾモモンガの画像・動画はこちらから