ていぬ

札幌市

頭が手の形をした犬。
「ていぬ君」と呼ばれる事が多いので、男のようだがはっきりした事はわからない。
ちなみに「ていぬちゃん」「ていぬさん」でも振り返るらしい。

平成元年に手稲山で発見されたので20歳は超えている。
お酒も結構いけるクチ。

犬のように自分で体温調整ができず、猫舌でもある。

平成25年7月23日に特別住民票が交付された。

他の 札幌市のゆるキャラ