愛嬌たっぷりでKAWAii!メキシコからカバが嫁入り【旭山動物園】

2014.08.26(Tue)

8月19日に入園者数が4000万人を突破した、北海道旭川市の旭山動物園。
 
動物たちが生活している様子を見ることができる「行動展示」を導入してから入園者数が急増したという、道内でも大きくメジャーな動物園ですよね(*´ω`*)
 
そんな旭山動物園に昨日、メキシコから雌のカバが嫁入りしたそうです!
  

今までは1頭しかいなかったカバ

旭山動物園のカバは昨年の秋から、雄の「百吉」1頭だけでした。
そんな百吉に待望のお嫁さん候補がはるばるメキシコからやってきました!
 
およそ1年の一人暮らしにピリオドを打つ日が来たかも?!と期待されているようです(*^_^*)
  

雌のカバは約半月かけてメキシコから旭川へ!


 
8月上旬にメキシコを出発したお嫁さん候補のカバ。
7日に成田空港へ到着後、横浜の検疫所で2週間を過ごしてから25日にようやく新千歳空港→トラックで旭川まで・・・
およそ半月もかけてはるばる来てくれたようです\(^o^)/
  
普通に飛行機でメキシコに行くなら、人間の場合はメキシコシティまででおよそ15時間とのことなので、雌カバ的にはかなり大変そうですね(;´Д`)
  

名前はこれから公募で決定!

お嫁さん候補の名前は今のところまだ決まっていません。

今後、公募で決まるそうなので、応募開始までにじっくり考えておきたいですね!
  

旭山動物園の詳細はこちら

旭川市旭山動物園
所在地 / 旭川市東旭川町倉沼
開園時間/ 9:30~17:15(入園は16:00まで)
※上記は2014年10月15日(水)までのスケジュールです。
旭山動物園公式サイトはこちら