まもなく開催☆さっぽろ雪まつり2016!同時開催イベントも充実【札幌市】

2016.01.21(周四)

引用元:http://dualmoon.hatenablog.com/(画像は2015年のもの)

 

雪まつりシーズンがやってきました。

 

例年、道内各地で開催される雪まつり。

今回は、67回目の開催となる『さっぽろ雪まつり』を紹介します(*゚ω`人)

 

『さっぽろ雪まつり2016』開催内容について

20160121-1

引用元:http://ameblo.jp/sao-tabi-saorigraph(画像は2015年のもの)

 

『さっぽろ雪まつり2016』の開催内容は、下記のとおり。

 

<開催期間>

・大通会場、すすきの会場

2016年2月5日(金)~2016年2月11日(木・祝)

 

・つどーむ会場

2016年2月5日(金)~2016年2月18日(木)

 

<開催時間>

・大通会場

24時間開放、ライトアップは22:00まで

 

・すすきの会場

24時間開放、ライトアップは23:00(最終日は22:00)まで

 

・つどーむ会場

9:00~17:00

 

<開催場所>

・大通会場/大通公園

(大通西1丁目~西12丁目)

 

・すすきの会場/すすきの

(南4条通~南7条通、西4丁目線(駅前通)市道)

 

・つどーむ会場/札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(つどーむ)

(札幌市東区栄町885-1)

 

<料金>

無料(全会場)

 

<アクセス>

・大通会場

地下鉄(全線)大通駅すぐ

 

・すすきの会場

地下鉄南北線すすきの駅すぐ

 

・つどーむ会場

地下鉄東豊線栄町駅2番出口から徒歩で約15分

※つどーむ会場は、会場内に一般車両用の駐車場なし。

 

つどーむ会場は、市内6箇所発着のシャトルバス運行(有料)あり。

シャトルバス・各会場へのアクセス詳細は、コチラ

 

『さっぽろ雪まつり2016』イベント内容について

20160121-3

引用元:http://blog.livedoor.jp/

 

会場毎の特徴と見どころは、下記のとおり。

 

<大通会場>

大通公園に大小さまざまな雪像・氷像が並びます。

雪像・氷像の一部は、夜になるとライトアップされます。

 

2016年の大氷像のテーマは、

・北海道新幹線(2丁目)

・台湾一女王頭と平渓派出所(5丁目西)

 

大雪像のテーマは

・北海道新幹線(8丁目)

・進撃の巨人(4丁目)

・さっぽろ冬物語(5丁目東)

・マカオ 聖ポール天主堂跡(7丁目)

・ドラゴンボール超(10丁目)

となっています。

 

雪のステージでは、ステージイベントも開催されます。

市民雪像や国際雪像コンクールにも注目です☆

 

1.5キロにわたる大通会場では、雪像や氷像だけでなくイベントも同時開催。

「北海道 食の広場(6丁目)」も堪能しましょう♡

 

大通会場イベント詳細は、コチラ

 

<すすきの会場~すすきのアイスワールド2016>

すすきの会場のテーマは、“氷を楽しむ”。

大・中氷像の他、氷彫刻コンクール作品も展示されます。

 

夜になると美しくライトアップされ、すすきのが幻想的な空間に変化します。

一部の氷像(ふれあい広場)には、触れることができるんだとか。

 

すすきの会場イベント詳細は、コチラ

 

<つどーむ会場>

つどーむ会場は、冬ならではの雪遊びができる会場。

 

チューブスライダーは、高さ10m・全長100m!

4歳以上の年齢制限はありますが、大人も利用できます。

 

このほかに

・氷のすべり台(年齢制限なし・ファミリーレーンあり)

・スライダー(コースによって利用条件あり)

・幼児用雪遊び場

・スノーストライダー

などの無料で利用できるコーナーや

・スノークラフト(年齢制限なし)

・雪上パークゴルフ

・アイスカフェ(土・日・祝)

などの有料イベントも開催されます。

 

つどーむ会場イベント詳細は、コチラ

 

さっぽろゆきまつり協賛行事は、コチラ

 

詳細は、コチラ☆

 

さっぽろ雪まつり実行委員会

TEL:011-281-6400