稚内市

わっかないし

北海道稚内市
総人口:36,945人(平成26年9月30日現在)。面積:760.89km²
アイヌ語で「ヤム・ワッカ・ナイ(冷たい飲み水の沢)」が市名の由来。
漁業の町として発展。
江戸時代中期頃からは国防上の来たの要衝として重視されている。
日本で一番最後に桜の開花発表(5月中旬ごろ)をすることが多い。
水産物の他に、「宗谷黒牛」という適度なサシが入り柔らかな肉質と甘みのある脂が特徴のブランド牛肉がある。

稚内市に関するコメント

コメントを残す