ゆう福

오타루

오타루 운 갓빠」たちを孫のように温かく見守っている『ゆう福』

ゆう福は小樽の森の長老でとっても物知りなおじいさんふくろう