八雲町

やくもちょう

北海道八雲町
総人口:17,918人(平成26年9月30日現在)。面積:955.98 km²
当地の開拓を指導した旧尾張藩主の徳川慶勝が、素戔嗚尊が詠んだとされる
「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」
の和歌に因み、自ら命名したも町名を命名した。
2005年10月1日に、檜山支庁管内の熊石町が支庁を越えて合併した。
新設合併で新町名は八雲町。同時に二海郡が新設された。
酪農と漁業が盛んな町で、「木彫りの熊」発祥の地、「バター飴」の元祖でもある。

八雲町に関するコメント

コメントを残す