小清水

こしみずちょう

北海道小清水町
総人口:5,265人(平成26年9月30日現在)。面積:287.04 km²
アイヌ語の「ポン・ヤワンペッ(小さい方の内地側の川の支流)」が「ポン・ヤンペッ(小さな冷たい川)」と語解釈されたのが町名の由来となっている。
農業が盛んで、畑作(じゃがいも・ビート・小麦など)がメインとなっており、酪農も発達している。
日本最大の熱気球を保有している。

小清水甜心鬆動

小清水有關意見

我發表評論