東川町

ひがしかわちょう

北海道東川町
総人口:7,994人(平成26年12月31日現在)。面積:247.3 km²
町名の由来は、中別川のアイヌ語「チュプ・ペッ(太陽が出る川)」が語源。

北海道最高峰の旭岳があり、登山口には旭岳温泉街・天人峡温泉があります。
町内には、木工製品の工房があり、クラフトの町としても有名。町内の美しい田園風景は、北海道で始めて“景観行政団体”に指定されている。

東川町に関するコメント

コメントを残す